開放感のある洗面室づくり

お気に入りをクリップ

このエントリーをはてなブックマークに追加
洗面室って、顔を洗ったり歯を磨いたり、お化粧や身支度を整えたりする一日の中で割と大事な役割を果たしますよね。そんな洗面室、明るく作りたいと思いませんか?今回は開放感あふれる、明るい洗面室の事例を見ていきましょう!

のどかな風景の中に建つ家では、洗面室から見える風景も穏やか

このお宅は、都会の真ん中ではなく、割と敷地にも余裕があり、隣家ともある程度の距離を保って建てられている、贅沢な環境の中にあります。この環境を利用しない手はないですよね。洗面室は、床が黒い大判のタイルでシックな雰囲気です。洗面台自体もカウンター一体型の薄く、シャープな作りで、この雰囲気にピッタリ。その向こうには壁一面のフィックス窓。その窓からは砂利と豊かな緑を配した庭が見えますが、またその向こうも抜け感があって開放感たっぷりです。庭木が育てば、プライバシーの事も気にならなくなりそうですね。

主婦と暮らす人の動線を考えた開放感あふれる洗面室

北側斜線を利用した、天井が斜めになった洗面浴室空間。奥にはライトコートが設置されていて明るい空間になっています。またこの写真には写っていませんが、手前側から、物干バルコニー→洗濯・室内干しスペース→リネン収納→洗面→W.C.→浴室→ライトコートという配置になっているそうで、主婦にうれしい、使う人にも嬉しい、よく考えられた動線ですね。

2台ある洗面ボールが便利な明るい洗面室

二階に設置された洗面室は、テラスに面していて、明るい作りになっています。こちらも洗濯スペースとの動線が考えられており、洗濯が終わったら、奥にあるテラスへと真っすぐ干しに行けるんですね。これは、日常の生活を良く考えられている動線計画です。テラスには木で囲いもあるので、プライバシーも保たれていて安心ですね。

南に面した中庭で思いっきり光を楽しむ洗面室

全面窓です!しかも、南側に面した庭に向かってこれだけの開口部!明るくないわけがないですね!ですが、こちらの庭は、中庭ですのでプライバシーについても問題ありません。光を思いっきり楽しめるこんな洗面室とお風呂。日中から入り浸ってしまいそうですね。
明るい洗面室、どうでしたでしょうか。水回りはとかく、後回しにされがちですが、家を出かける前に身を整える、大事な時間を過ごす場所でもあります。お風呂や、洗濯、トイレなどとも関連が深い場所。日常の大事な役割を果たす場所だからこそ、快適に過ごせるように工夫したいものですね。

関連まめ知識

実験流し!は付け置き洗いにぴったりです 2013年12月30日投稿 住宅設備 実験流し!は付け置き洗いにぴったりです

関連Q&A

2016年07月21日投稿 デザイン・設計手法 トイレ・洗濯機裏のライニングカウンターについて。 (回答数4)
ライター/writer amodanca