山本嘉寛/山本嘉寛建蓄設計事務所

閑かな家 / 2016
更の家 / 2016
Cafe Franz Kafka / 2016
『』の家 / 2014
おうとくケアセンター / 2013
  • 140
このエントリーをはてなブックマークに追加

一級建築士


管理建築士


被災建築物応急危険度判定士


 


1976 奈良県生


2000 大阪府立大学工学部卒業


2004 京都工芸繊維大学工芸学部造形工学科卒業


2009 山本嘉寛建蓄設計事務所設立


 


2014 住まいのリフォームコンクール 一般社団法人住宅リフォーム推進協議会 会長賞


2015 グッドデザイン賞(公共用の空間・建築・施設部門)


2014 JACK全国リフォームコンテスト入賞


2015 サンワカンパニーデザインコンペ 商業施設部門 最優秀賞


2016 LIXIL x Houzzコンテスト 審査員特別賞


2016 名古屋モザイク工業デザインアワード入賞


2017 名古屋モザイク工業デザインアワード同賞


2017 NISCイソバンドデザインコンテスト住宅部門賞

この建築家・設計事務所の基本情報

所在地 大阪府大阪市天王寺区石ヶ辻町14-6銭屋本舗本館302号室
ホームページ http://yyaa.jp/
対応可能な工事費
(坪単価)の目安
木造2階:60~100[万円/坪]
鉄骨・木造平屋・木造3階:70~150[万円/坪]
鉄筋コンクリート:80~200[万円/坪]
マンションリノベーション:30~50[万円/坪]
戸建リノベーション・住宅以外:条件により大きく異なりますのでお問い合わせ下さい。
設計料の目安 工事床面積に対して算出しますが、おおむね工事費の10~15%程度です。
設計相談の進め方 ■シンプルに。ナチュラルに。
複雑に絡み合った条件をできるだけ整理して、シンプルな建築を設計するように心がけています。無駄に装飾的な空間や、彫刻のような形をした建築は(特にご要望がなければ)ご提案しません。条件を整理していくと自然とそこに行き着いた、というナチュラルな設計が一番よいと思っています。

■寿命の長い建築。
完成後、お施主さまに永く使われる建築がよいと思っています。長年の風雨に耐えうる構造・設備の性能はもちろんのこと、新築ではプリントやプラスティックな素材は極力避け、リノベーションではすでにある古い素材を大切に、時間が経つほど馴染んでくるような素材使いを心がけて設計を行っています。

■設計者は脇役。
自分が主役となって建築を設計する「建築家」ではなく、主役のお施主さまを脇でサポートする「建築設計者」でありたいと思っています。お施主さまの想いをお聞きして、一緒に悩み、考えながら設計を行っています。

■完成がスタート。
建築は工事の竣工が100%の完成ではなく、お施主さまが住んで、使って、色々な人と物が建築と共存している状態が完成と考えています。お施主様にとってのゴールではなく、スタートラインとなる建築をつくりたいと思っています。

この建築家・設計事務所の作品一覧

この建築家・設計事務所の投稿

山本嘉寛/山本嘉寛建蓄設計事務所へのお問合せ

06-6771-9039お問合わせの際は「fevecasa」を見たと伝えて頂くとスムーズです。

お問い合せ 資料請求

山本嘉寛/山本嘉寛建蓄設計事務所

山本嘉寛/山本嘉寛建蓄設計事務所

この建築家・設計事務所へのお問合せ

06-6771-9039

お問合わせの際は「fevecasa」を見たと伝えて頂くとスムーズです。

お問い合せ 資料請求

イベント情報

  • レポート

    2018年06月02日 ~ 2018年06月02日
    10:00〜17:00

    6/2(土)【奈良市】町屋リノベーション完成見学会

    この度、私たちが設計監理を行っている住宅が完成します。大正時代に建てられた町屋のリノベーションです。...

    奈良県奈良市