大野正博/DON工房

  • 20262
このエントリーをはてなブックマークに追加

<建主さんへのメッセージ> まずは住む人の健康です。 健康には2つの意味あいがあります。肉体的健康と精神的健康です。 肉体的健康にはまず空気。人が酸素を吸収したあとの空気は汚れているだけでなく、大量の湿気を帯びています。換気が不十分だと、知らずしらずのうちに酸素不足になるとともに、家にとりついた湿気はカビの発生の原因ともなります。結果として、人も建物も傷めつけられてしまいます。 設計では空気のよどみをなくすように間取りや開口部を配置し、温度差による空気の重さにも配慮して換気窓の高さも考慮した設計をします。寒冷地では冬場に窓開けをおこたりがちのため、省エネで部屋が寒くなりにくい熱交換型の吸排気換気扇を設置し、日常的に換気できるよう健康に配慮します。 精神的健康は建築空間の視覚的快適さです。視界を操作し、中庭を利用して小さな家を広く感じさせるテクニックを施します。部屋が明るくなりすぎない様に、自然光や人工光、直接光・間接光を駆使して快適な明るさを追求します。 プロポーションを追求し、廊下の天井を低くおさえて部屋の吹き抜けを強調したり、斜め天井で空間に方向性をもたせたりして、設計上の工夫やアイデアを盛り込んだ空間づくりを考えます。 使いやすさ・住みやすさを追求するのはあたりまえ。その上に立って肉体的にも精神的にも快適な住居を追求していきます。

この建築家・設計事務所の基本情報

所在地 東京都杉並区阿佐谷南3-35-15-205
ホームページ http://donkobo.jp
対応可能な工事費
(坪単価)の目安
-
設計料の目安 -
設計相談の進め方 ■まずはお会いして話を伺います。事務所においでください。

 (土地の資料等、具体的なものがあると話がはずみます)



■設計を委託する意志表示をいただいた後、ご要望とアイデアを盛り込んだ案をつくります。



■基本的な方向性が固まれば、設計契約をして具体的な設計に入ります。



■建物完成までの期間は、設計を始めてから1年が目安です。

この建築家・設計事務所の作品一覧

この建築家・設計事務所の投稿

住宅

住宅

住宅

住宅

住宅

住宅

住宅

住宅

住宅

住宅

まめ知識

大野正博/DON工房へのお問合せ

03-3393-0121お問合わせの際は「fevecasa」を見たと伝えて頂くとスムーズです。

お問い合せ 資料請求

大野正博/DON工房

大野正博/DON工房

この建築家・設計事務所へのお問合せ

03-3393-0121

お問合わせの際は「fevecasa」を見たと伝えて頂くとスムーズです。

お問い合せ 資料請求